よくある質問

20140811020908.jpg

 

Q1:やっぱり縮毛矯正だと傷むのでは?

 

私たちの髪のキューティクルは酸性には強く、アルカリ性には弱い特徴があります。
そのためアルカリに傾いた状態が続くと髪のダメージが進行していきます。
ナチュラルストレートパーマは、肌・髪・頭皮と同じ弱酸性。
さらにノンアルカリだから、極めて低刺激で通常の縮毛矯正に比べると負担が少ないです。

 

Q2:アイロンの縮毛矯正との違い?

 

約180度の高温アイロンを使った縮毛矯正は、その熱を使用してクセを固めて伸ばすので真っすぐになります。ただ、そのとき髪のタンパク変性が起こり髪が硬くなってしまうので、ピーンとした仕上がりになります。

ナチュラルストレートパーマは、高温アイロンを使用しません。
髪一本一本を丸く整え、くせのねじれや断面の変形をなくして、専用ブラシでストレートにすることができるので、髪も硬くならずやわらかく仕上がります。
だからあてた後も、アイロンやカーラーを使ったヘアアレンジも楽しめます。

 

Q3:やわらかく仕上がると聞きましたが。

 

ナチュラルストレートパーマは前処理トリートメントを施し施術がはじまります。
またその後に使用する薬剤にも天然由来のトリートメント成分(約50種類以上)が 配合されていて、それらを髪につけた状態で熱を加えるので、薬剤とともにダブルのトリートメント成分が髪の深部まで浸透。髪に必要な栄養をしっかりと届けます。
だから潤いとツヤのある美しいストレートヘアに仕上がるのです。

 

Q4:施術時間は何時間くらいですか?また最終受付時間は何時ですか?

 

施術時間はカットを入れて、約3時間くらいです。

 

Q5:カラーも同時にしたいのですが、出来ますか?

 

基本的におすすめはしていません。
出来れば、ナチュラルストレートパーマ1週間後に位にカラーをされるのが良いです。
またカラーリングされたあとにナチュラルストレートパーマをあてるとカラーが落ちてしまうので要注意です。

 

Q6:どれくらいの頻度であてるのが良いですか?

 

その方にもよりますが、新しくのびた髪との境目がぜんぜん目立たないので アイロンの縮毛矯正より頻繁に当てなくても「かなり持ちがいいよ!」っと言って頂くことが多いです。