コロイド

はてなブックマーク
2018年03月12日

物質が微粒子となって、液体・気体・個体の中に

 

分散している状態の事を言います。直径0.1~0001程度の

 

大きさの分散している微粒子をコロイド粒子といい、身近な例では

 

牛乳や泥水などがコロイド粒子の溶液です。一般的に乳化物(エマルジョン)

 

といい、分散質が個体のコロイド溶液は、一般的に懸濁液(サスペンション)

 

といいます。また、分散媒が気体の場合にはエアロゾルといいます。

 

ゾルは、流動性を持ったコロイドのことであり、それに対してゾルが

 

流動性を持たなくなったものをゲルといいます。

沖縄、那覇市の縮毛矯正

美容室ヘアアクト

沖縄県那覇市赤嶺2-3-1Fステージ赤嶺ステーションC号

TEL:098-858-0250

一覧 TOP