「薄毛」「ハゲ」は、ほぼ遺伝性?

はてなブックマーク
2020年01月17日

親の頭を見て、

 

自分の未来を想像すると。。。。。

 

気持ちが沈んじゃいますね。

 

でも!! 

 

遺伝の影響は絶対ではありません。

 

薄毛の原因は遺伝より環境にあります。

 

世間ではなぜ「ハゲは遺伝」と考えられているのでしょうか。

 

それは「薄毛の遺伝子」というものがあるからです。

 

遺伝性とされる薄毛の代表が、男性型脱毛(AGA)です。

 

これは、男性ホルモン(テストステロン)と還元酵素(5αリダクターゼ)が

 

結びつき脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)が生成されて

 

髪の毛が細く、短命になるからです。

 

この男性ホルモンの活発さと、還元酵素(5αリダクターゼ)の量が

 

遺伝しやすいのは確かです。

 

でも、その遺伝子を持っているからと言って

 

100%薄毛になるということではないです。

 

生活習慣やストレス、シャンプー剤など

 

様々な影響因子が変われば、髪は生えるのです。

 

しかも、「遺伝による薄毛」は様々です。

 

例えば胃腸が弱い遺伝子があれば、栄養をうまく消化吸収できず

 

頭皮まで栄養を回せないし、

 

目に負担がかかりやすい遺伝子のせいで、

 

頭皮の筋肉をこわばらせ、薄毛になる可能性もあります。

 

でも、このような問題は医療や生活改善で克服できることです。

 

遺伝に振り回される必要はありません!!

 

 

 

ヘアアクトは生活習慣の改善アドバイスや

 

毎日つかうヘアケア剤の使い方

 

効果がでる育毛生活のお手伝いを

 

させていただきます。

 

 

HAIRACTアイコン

 

 

 

 

ご予約ドットネット
ご予約アイコンをタップ!! 
 
 
 
 
インスタグラムアイコン
HAIRACTインスタグラム アイコンをタップ!!
 
 
 
 
お客様の声
 
 
 
 

 

 

 

D835E1D5-9FC5-4E8A-B5D7-5D24D65F8131

 駐車場のご案内

 

 

 

 

 IMG_20191002_101934

 

料金

沖縄、那覇市の縮毛矯正

美容室ヘアアクト

沖縄県那覇市赤嶺2-3-1Fステージ赤嶺ステーションC号

TEL:098-858-0250

一覧 TOP