パーマのお薬!!

はてなブックマーク
2017年12月21日

パーマ剤の1剤はほとんどがアルカリ性で

 

PHが9前後、アルカリ度が4~5程度が一般的です。

 

最もポピュラーなチオグリコール酸(TG)ですが

 

この薬剤は文字通り酸で、PH2くらいです。

 

しかしこのままでは、皮膚に刺激が強いのでアルカリで中和して

 

チオグリコール酸アンモニウム(TGA)という中性塩で使用します。

 

さらに、このチオグリコール酸アンモニウムにアルカリ剤を配合

 

するため、溶液全体がアルカリ性の性質を示します。

 

この様に、アルカリ性にするために配合するアルカリを

 

遊離アルカリといいます。

 

続きはまた後で。

沖縄、那覇市の縮毛矯正

美容室ヘアアクト

沖縄県那覇市赤嶺2-3-1Fステージ赤嶺ステーションC号

TEL:098-858-0250

一覧 TOP